2021年11月07日

新幹線の撮影 坂野坂トンネル付近にて

坂野坂トンネル付近にて撮った新幹線です。
防音壁がないので、足回りまでスッキリと撮れます。




N700Sです。








三河塩津駅から坂野坂トンネル付近へ行く途中の畑で、たくさんみかけた看板。
「西尾人形」、やたら立っていて、シュールな風景です。
豊橋では見かけません。



  

Posted by よっぱらいくま at 15:04Comments(1)TrackBack(0)撮影記

2021年11月07日

三河塩津駅にて

坂野坂トンネルを訪れるため、三河塩津駅に立ち降りました。
降りるのは初めてです。
競艇場への客を見込んで出来た、東海道本線では比較的新しい駅です。


海側、名鉄の競艇場駅の表示が三河塩津よりもでかいです。


山側は、三河塩津が主役で競艇場駅の表示はおまけっぽい。


名鉄の改札とホーム、無人駅です。


JRの改札、こちらも無人駅。ちなみにJRにも名鉄にも駅としてのトイレはありません。
海側の公衆トイレが唯一。








ホームから撮影。  

Posted by よっぱらいくま at 14:57Comments(0)TrackBack(0)

2021年11月06日

蒲郡北駅前地下街

動脈列島ロケ地、坂野坂トンネルを訪ねた帰り、知る人ぞ知る「蒲郡駅北地下街」を初訪問しました。



この階段で地下へ。結構暗く、怪しいです。
蒲郡市の駅前、こんな小都市で地下街は不要でしょうと突っ込みたくなります。
昔、蒲郡駅の高架化前までは、南北を結ぶ機能があったようです。







今回は、鳥太郎さんへ入店。



中をのぞいたら大将と目があってしまい、「らっしゃい!」の声とともに入ることに。


店内はL型カウンターのみ、焼き鳥は七輪で焼きます。

ビールを頼むと、大瓶。こうこなくっちゃ。
そして、最初に焼き鳥しかないことを告げられ、塩かタレかだけ聞かれ、注文も聞かず問答無用で焼き始めました。
焼かれ出てきたのは、せせり6本。適度にジューシーで旨かった。

そうしていると、次から次に焼き始めたので、「そんなに食べられないよ、酒はたくさん飲むけれど、飲んべえはつまみは少しが良いんだ」みたいなことを告げると、大将、朝から昼は近所で喫茶店をやっていて、そこで出す肉の具を焼いているとのこと。せせりカレーと言っていました。
それで一安心。

大将とは適度な距離感でおしゃべりしながら、レモンサワー、日本酒と続けて飲みました。
最近味わうことのなかった、居心地の良い店でした。

大将の許可をもらい撮影、ブログに載せてよいか聞くと、快く承諾いただきました。




豊橋からは快速電車で蒲郡まで約15分、また行きたいです。


  

Posted by よっぱらいくま at 16:23Comments(0)TrackBack(0)商店街・街並散歩

2021年11月06日

映画 動脈列島ロケ地 坂野坂トンネル

動脈列島については以前、書きました
田宮二郎、近藤正臣が主演の、私の大好きな映画です。

そんなことから、ラストシーンの大勢の警察官に囲まれながらも無線操縦のブルトーザーを線路へ落とそうとするロケ地、坂野坂トンネルの東京側坑口に行ってきました。
最近、人気映画のロケ地を聖地巡りとか言って、はやっていますよね。

さて、現地はミカン畑で不便なところですが、地図を見て三河塩津駅からまあ、道なり3~4キロくらいかと見当をつけて、歩いていきました。当然、ロケ地巡りをしている人は皆無で、ミカン畑で農作業している人がちらほら見られる程度です。ちょうどこれから蒲郡みかんの収穫時期のようで、農家さんは忙しいようです。

ここです。
わざわざ「動脈列島」のDVDのケースを持って行きました。


映画のシーンはこちら




現在は、映画にあるフェンスの高さの倍に増強されています。


反対側 東京側のシーン


現在は


こちら側では、二人は高い台に乗っていたと思います。道路に立ってでは、人の背丈ではあの画角はないかなと。
このシーンは、近藤正臣が下見のために、梶芽衣子を坂野坂トンネルに連れてきたところです。





当時の0系の走行シーンが懐かしいけれど、今はN700が疾走しています。
このタイミングで、トンネルから出た瞬間の新幹線の先頭を捉えるのはとても難しいんですよ。
経験と勘の賜物、何枚も撮ったわけではありません。一発で決めました。自画自賛。




こちらは簡単。新幹線のスピードを見誤らなければ撮れます。
ちなみにカメラはコンデジ、ソニーW350です。


そういえば、映画では独特の音の列車接近警報音(知っている人はわかると思う)が新幹線の接近を知らせていたけれど、今はないようです。
上りは、かすかな音から、いきなり音が近づき、新幹線が突然トンネルから出てきます。


来た道を三河塩津駅まで、新幹線を撮りながら歩いて帰りました。
豊橋には直行せず、蒲郡駅で途中下車。
以前テレビでも紹介されたことがある、駅前にある「蒲郡北駅前地下街」というディープなところを初訪問。
飲んで帰りました。
その話しは別に書きます。

  

Posted by よっぱらいくま at 15:29Comments(0)TrackBack(0)音楽・映画・テレビ